VPOS

VPOSについて

消費者に多様な支払いオプションを提供しましょう。VPOSは磁気ストライプカードや接触・非接触カードを使用することのできるオールインワンのソリューションです。グローバルに認定されているVPOSは最新のテクノロジーを利用して自販機オペレータがすべての支払い方法に対応して、なおかつ簡単なインストールとクリアランス、モニタリング管理を可能にします。

パンフレットを参照する

特長

完全なキャッシュレス決済

VPOSは、完全キャッシュレス決済ソリューションの中の一部分です。システムがシームレスに、安全で耐久性・信頼性のあるフルサービスの販売決済ソリューションを容易にし、テレメトリ、キャッシュレスクリアランス、監視、管理、およびBIと統合されています。

消費者とのコミュニケーション

無人自動販売機のオペレーターにとって消費者とのコミュニケーションは長い間の課題でした。VPOSは現地の言葉で消費者との音声対話を可能にします。さらに、2つの言語を表示することによって、より良い消費者との対話が実現されます。

プラグアンドプレイ

簡単なインストールで、すべての規格の自動機械と互換性があります。ソフトウェア更新はすべてNayaxがリモートで行いますので、最新の技術が更新されるとともに、支払い方法の基準や要件も常にアップデートされています。

サポートされている支払い方式

接触カード: EMV レベル1 + レベル 2 – 認定済み
非接触カード: EMV レベル1 –認定済み
非接触カード: EMV レベ2:
– Visa PayWave MSD + qVSDC
– MasterCard PayPass Mag Stripe
磁気カード– ISO7811, Track 1 + Track 2
その他サポートされているカード: NFC, MIFARE, HID-iClass, Felica
グローバルおよびローカル決済アプリケーションをサポート

外形寸法

H  –  4.13”  –  105mm
W  –  3.31”  –  84mm
D  –  1.9”  –  48.3mm
質量 –  8.11 ounces  –   230 grams

技術資料

インターフェース通信– RS232 最大115,200 kbps
2 X 16 文字 LCD画面+ 4つの LED + ブザー+ スピーカー
取引開始・終了ボタン
電源: 8 Volt DC – 16 Volt DC
セキュリティ–DES, 3DES, AES, RSA, SHA1 アルゴリズムサポート
オンボードSAM: EMV/HID サポート
RF 非接触インターフェース: 周波数– 13.56 MHz, MIFARE, NFC, HID

法規制の遵守

EMVco レベル1 + レベル2
CE + FCC + RoHS

稼動環境条件

温度 –  -20°C – 55°C  –  -22°F – 122°F
湿度 –  25% – 95% (結露なし)

保管環境条件

温度 –  -30°C – 85°C  –  -40°F – 140°F
湿度 –  25% – 95% (結露なし)

規格

ISO 7816 接触スマートカード(EMVco承認済み
ISO 14443 Type A and B(EMVco承認済み)
ISO 15693
VPOS